メニュー

土曜日のフットケア外来は予約制

足のトラブルに対するメディカルインソール処方におきましては問診から整形外科的な骨の評価、写真を用いた歪みの点数化、インソールの適応の判断までを一貫して行っているため通常の診察より時間を要し時間が重なると患者様をお待たせさせてしまうため予約制とさせていただきました。

藥袋里彩(27歳)

が担当いたします。

ご希望の方は

minairisa@yamanashi.ac.jp

にご連絡ください。

その際

①住所、氏名、年齢、連絡のとれる電話番号

②足の痛みの出現状況:歩行時の痛み,ジョギング時の痛み,階段昇降時の痛みなど,痛みが出現する具体的な状況

③希望来院日(いつの土曜日を希望するのか)

を記載してください。

インソール処方は患者様の症状の改善に効果が見込めると判断した上で、ご希望のある場合に行います。

 

お知らせ

6月10日(木)の診療について [2021.05.27更新]

月10日(木)は

副院長 藥袋一郎が担当いたします。

以下については副院長の診察日限定です。

他院で高血圧症・脂質異常症で投薬を受けている方は最近の検査結果を持参してください。経過良好の際は60日または90日の長期投与が可能となります。

禿げに悩む方にはファイザー社のフィナステリドを処方いたします。自費30日分で税込み8000円(60日分1万6千円・90日分2万4千円)です。詳細は↑↑↑ファイザー社をクリックして下さい。

また、EDに悩む方にも処方が可能です。バイエル薬品社のレビトラを処方いたします。自費1回分で税込み2000円(10回分2万円)です。

フィナステリドの主な副反応に陰萎、レビトラの主な副反応に頭痛があります。処方には注意が必要です。詳細は副院長から説明を受けて下さい。

プライベートの関わることなので受付では「自費薬のことで副院長に相談したい」とだけお伝え下さい。

自費薬に関しては初診時発注となります。2回目からは予約日に手渡すことが可能です。

 

受付に関して [2021.05.08更新]

第2木曜日、第4木曜日は

副院長 藥袋一郎(58歳)が担当いたします。

新患にも対応いたします。急患においてはコロナ禍にて対応できない場合があります。受付または電話にてご相談ください。

交通事故等で他院通院で症状の改善が見られない場合などセカンドオピニオン的な相談にも対応したします。

 

第2木曜日、第4木曜日以外は

院長 藥袋健(87歳)が担当いたします。

当院に通院中の方への薬の再処方、レントゲン撮影、血液検査、ブロック注射、トリガーポイント注射、リハビリテーション、各種予防接種、診断書発行等を行います。

なお、土曜日は藥袋里彩(皮膚科医)によるフットケア外来も行っています。

フットケア外来を受診希望の際はメールで予約して下さい。

minairisa@yamanashi.ac.jp

①住所、氏名、年齢、電話番号

②足の症状:歩行時痛、ジョギング時の痛み、階段昇降時痛等

③希望来院日時(土曜日のみ)

 

ブログを更新しました。 [2021.03.28更新]
骨折を予防する食事のコツ
令和3年3月1日(月)は当院が当番医です。 [2021.03.01更新]

3月1日(月)は18時から21時まで1次救急当番医です。

 副院長  藥袋一郎(みないいちろう)が担当いたします。

 来院前に電話で症状をお伝え下さい。

 (受付時間は20時30分までです)

 電話番号は 0551-22-0203 です。

ブログを更新しました。 [2021.02.28更新]
インソール(靴の中敷き)と自らの経験について
ブログを更新しました。 [2021.02.12更新]
健康寿命と骨粗しょう症の考え方
フットケア外来と新医師紹介 [2021.01.04更新]

和3年1月9日より、土曜日午前の診察時間に「フットケア外来」を開始いたします。

整形外科の知識をベースに、足のトラブルの解決法を提案させていただきます。

担当医は薬袋里彩です。(山梨大学医学部附属病院皮膚科勤務)

 

巻き爪ワイヤー装着とメディカルインソール(靴の中敷き)の資格を持っています。

また、自らランニングを続ける中で足底腱膜炎(足の裏の痛み)に悩み、克服した経験があります。

 

巻き爪、爪の変形、外反母趾、足底腱膜炎、うおのめ・たこ、水虫、スキンケア、靴の選び方など、

相談したいことがありましたらおっしゃて下さい。

 

フットケア・スキンケア 担当 薬袋里彩

年末年始の休診日について [2020.12.29更新]

12月29日(火)から1月3日(日)まで休診いたします。

 1月4日(月)は午前中、診療いたします。(午後休診)

 1月5日(火)より通常となります。

インフルエンザ予防接種について [2020.12.01更新]

当院においては、一般の方は4000円でインフルエンザワクチン接種をしています。

各市町村の補助券をお持ちの方は無料で接種しています。

問診票に記入し補助券を持参し来院して下さい。

 韮崎市の方も韮崎市以外の方も近隣各市町村の補助券が利用できます。

中学生以上の方でいままでに他院でインフルエンザワクチンの接種を受けたことのある方、小学生以上の方で今シーズン2回目も方も、当院でワクチン接種が可能です。詳細は電話にてご確認ください。

TEL0551-22-0203 

薬袋(みない)整形外科医院

 

発熱症状で心配な方へ [2020.11.18更新]

37.5℃以上の発熱症状等でご心配な方は

下記、相談センターにご相談下さい。

37.4℃以下の微熱の方は

対応いたします。電話にて当院へご連絡下さい。

 

山梨県新型コロナウイルス感染症受診相談センター 

TEL055-223-8896

 

 

 

 

当院で行っている治療

整形外科疾患・外科疾患・関節リウマチ疾患

脊椎疾患

腰部脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなどの脊椎疾患に対して保存療法を提供させて頂きます。

変性疾患

変形性関節症、関節リウマチなどの関節疾患に対して保存療法を提供させて頂きます。
骨粗鬆症:レントゲン撮影による椎体骨折の診断、骨密度測定、薬物療法による治療をおこないます。

外傷(含む:交通事故、労災事故):捻挫、外傷、創傷、脱臼、骨折の治療をおこないます。手術療法が望ましい場合は病院へ責任をもって紹介いたします。

 

関節リウマチ:薬物療法による治療をおこないます。

 

腰痛、股関節痛、膝関節痛、肩関節痛の症状においても保存療法での治療が困難な場合は責任をもって手術療法を行う病院へ紹介させていただきます。

 

一般的な内科系症状・疾患

 

風邪症状、めまい、吐き気、疲労、立ちくらみ、食欲不振、体重減少
花粉症、蕁麻疹、湿疹、高血圧・高脂血症・高尿酸血症(痛風)・糖尿病

 

フットケア

巻き爪、爪の変形、うおのめ・たこ、水虫、靴の相談

 

予防接種

インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチンの接種を行っております。

詳細はクリニックへお問い合わせください。

交通案内

〒407-0014
山梨県韮崎市富士見2-13-2
韮崎駅から徒歩5分
大きい地図はこちら

診療時間

診療受付時間
9:00~12:00副院長 
14:00~17:00

〇院長  藥袋健

休診日:木曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝祭日

主な紹介先・提携病院

当クリニックは、下記医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

関連機関

北巨摩医師会

やまなし医療ネット(http://www.yamanashi-iryo.net/

中北保健福祉事務所峡北支所

新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター

 

主な照会先歯科医院

 

口腔内のことで悩みがある場合、顎関節痛や頚椎の痛みが生じることがあります。この場合は歯科治療を優先させる必要があります。

歯周病が治らない、入れ歯が合わない、インプラント治療について不安がある等、歯科の治療でお悩みの方は信頼できる歯科医院を紹介いたします。当院、副院長に相談して下さい。

 

岡部歯科医院  http://nttbj.itp.ne.jp/0552822418/index.html

オサダ歯科医院 http://nttbj.itp.ne.jp/0552333293/index.html

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME