メニュー

ご挨拶

当院は地域の健康増進に真摯に取り組んでいます。

ひとりひとりの患者様に向き合うことに十分な時間をとることをモットーとしたクリニックづくりを目指しています。

診察は院長:藥袋健が行っています。ただし、木曜日は副院長:藥袋一郎が行っています。

整形外科の領域の中で皮膚疾患をともなっている方のためにフットケア外来(土曜午前)も行っています。

フットケア外来担当は藥袋里彩(山梨大学皮膚科在籍)です。

 

 

院長略歴 

藥袋健(ミナイケン)

1959年 信州大学卒業
1959年 信州大学医学部 整形外科学教室入局
1968年 薬袋整形外科医院開院 院長
2000年 山梨県医師会理事
2008年 山梨県医師会会長

 

藥袋一郎(ミナイイチロウ)

 

東京医科大学卒業:信州大学整形外科入局

 

履歴: 

富士見高原病院 市立甲府病院 板橋中央病院

市立大町病院 県立木曽病院 松本市立波田病院

岡谷市民病院 白根徳病院病院

貢川整形外科病院  

 

産業医・学校医

 

 

 

フットケア外来 

藥袋里彩(ミナイリサ)

山梨大学医学部附属病院 皮膚科勤務

 

自身の経験を活かし、スポーツにともなう足のトラブルに対応いたします。

水虫、爪の変形、巻き爪、うおのめ・たこ、やけどなども痛みを少なくきれいに治す提案をしています。

体の痛みや目の見えづらさで爪切りが難しい方もご相談ください。

https://ameblo.jp/lilly-derma 食と健康をテーマにしたブログを書いています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME