メニュー

ニキビ

ニキビ(ざ瘡)という病気は「青春のシンボル」と呼ばれることもあり、誰しもが経験するものという一般的認識があります。

しかし程度は人それぞれであり、中には外出するのがいやになってしまうほどの方も多くいます。

さらには適切な治療を受けられなかったために、生涯を通してニキビあとが残ってしまう方もいます。

 

ニキビ治療においては多くの商品や情報が出回っており、その中には正しいものと間違っているものが混ざっています。

いまは良い薬が出ておりますが、当院では薬を選ぶだけでなく、

医学的にみておすすめできるもの、できないものについてきちんと理論を示してお話することを大切にしております。

まず普段のスキンケアや生活についてよくお話を聞かせていただき、洗顔料や化粧水の選び方、洗顔の回数、化粧品、生活習慣、もともとの体質、などそれぞれの面からみて、手間や金銭面からも継続可能な解決法を提案させていただく診療を心がけています。

 

肌荒れの治療中に可能なメイク方法や、悩みをカバーする方法、市販のコスメの選び方、などについてもご相談に乗ります。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME