メニュー

施設案内

リハビリテーション医療機器

マイクロ波治療器

極超短波を放射器によって患部に照射し、その電磁波エネルギーによって深部より加温する温熱療法装置です。

 どのような症状のときに使用するか?

変形性関節症、捻挫、坐骨神経痛、筋肉リュウマチ、筋肉痛、神経痛、神経炎、五十肩などの温熱療法に利用いたします。

 

 

 

AQUATIZER

DSC08333

水を張ったベッドに横になり、水圧刺激により、肩から腰、下肢にかけての筋肉・腱・靭帯の凝りをほぐすことで、血行の改善を促進しリラックス効果が得られます。

 どのような症状のときに使用するか?

肩こり、慢性腰痛症、ぎっくり腰、腱鞘炎、脊柱管狭窄症、ストレス解消、疲労回復、慢性疾患、神経痛などの治療に利用いたします。

足部を固定する最新機種を導入しています。

 

 

 SuperTrac

DSC08440

腰痛の患者さんの「仰臥位の姿勢をとるのはつらい・・・」というお声を反映し、椅子に座った姿勢のままで牽引治療ができます。
腰を牽引して椎間関節の間隔を広げ、腰部筋をストレッチすることで、腰部の神経圧迫が原因による下肢の痛み、しびれを治療します。
ストレッチ効果増大のため、マイクロ波よる温熱療法も同時に行います。

 どのような症状のときに使用するか?

腰椎椎間板症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎ヘルニア、坐骨神経痛、腰椎すべり症などの治療に利用いたします。

 

 

 

 POLARISKAINE

DSC08570

進化した低周波治療器です。これまでよりも深部の筋肉まで刺激を与えることにより、治療部位の表層から深層まで届く立体的な治療を可能にしました。
また、刺激周波が変化することで、赤筋繊維・白筋繊維の双方に、血流改善の効果が期待できます。

どのような症状のときに使用するか?

肩こり、末梢神経麻痺、肩関節周囲炎、変形性膝関節症、坐骨神経痛、足関節痛、肘関節痛、急性の腰痛、膝痛等の痛みの緩和などの治療に利用いたします。

 

 

 

SUPERLIZER
DSC08628

あたたかい赤い光(近赤外線)で障害のあるところの血行を改善し症状を緩和してくれます。一般的な赤外線レーザー等では届かない体の深部にまで届きます。また、神経に直接作用して、ストレスや疲労などで緊張している神経を正常な状態に戻して血行促進をすることにより、多くの症状に効果が期待できます。

どのような症状のときに使用するか?

筋緊張性頭痛、自律神経失調症、肩こり、めまい、手足の血行障害、顔面神経麻痺、各種疾患の疾痛、テニス肘、五十肩などの治療に利用いたします。

 

 

 

施設のご案内

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME